膣縮小手術で筋肉を引き締める|繊細な悩みも改善

ウーマン

メスを使わない手術

微笑むウーマン

膣の筋肉は、年を重ねるごとにゆるんでいく傾向にあります。ゆるんでしまった筋肉を引き締めるには、膣縮小手術を受けることが最適です。膣縮小手術は、余分な皮膚を切り取ってたるんだ筋肉を引き締めていく方法です。詳しく言えば、まず膣の粘膜を切開して括約筋と呼ばれる筋肉の縮小を行なっていきます。この括約筋には、膣を収縮するための機能が備わっています。この筋肉の働きが弱まることで、膣のゆるみは発生してしまうのです。縮小手術では括約筋にピンポイントで働きかけ、筋肉の収縮を正常にしてくれる優れた効果が期待できます。

膣縮小を行なうには、まだまだたくさんの手術法が存在しています。それは、ヒアルロン酸や脂肪を注入して膣の縮小を行なう方法です。ヒアルロン酸や脂肪分を膣に注入することで、広くなってしまった膣壁の幅を狭めることができるのです。この手術法は注射一本で完了するので、人体に与える影響がとても少ないです。また、ヒアルロン酸や脂肪分というのは、元々人間の身体の中に備わっているものです。そのため、時間が経つとともに身体の中に吸収されていきます。手術によって何か身体に異常をきたす心配はありませんので、安心して受けることができます。また、この手術は今後出産を希望する人に打って付けの方法です。膣を必要以上に縮小させないので、出産時に赤ちゃんが出てくるのを妨げることがありません。普通と同じように赤ちゃんを取り出すことができるのです。1回の手術で完了することができ、また術後の経過も早いです。ヒアルロン酸や脂肪注入手術には、たくさんのメリットが詰まっています。